このサイトについて

2008年から、「ウォール・ストリート・ジャーナルから見た起業のヒント」というメルマガを執筆しています。

ウォール・ストリート・ジャーナルはじめ英語新聞・英語サイトを読む時に、つくづく感じることがあります。

それは、

「見出しと第一パラグラフ(段落)を読んでだいたいの内容が理解できれば、インプットできる情報量は飛躍的に増える。」

ということです。

 

ただ、現実は、それだけでは理解できないことも多く、第二パラグラフに入ることもしばしば。

そこで、その要因を考えました。それは、

 

わからない英単語が多いから

 

です。そこで、ウォール・ストリート・ジャーナルはじめ英語新聞・英語サイトを読んで、頻出する英単語をピックアップして、紹介したいと思います。

 

目標は、

頻出の英単語を覚えて、英語で書かれた情報のインプットスピードを飛躍的に高めること

です。

 

みなさんも、ご一緒しませんか。